銀行のフリーローン

銀行でのフリーローンは使用用途は自由になっています、
例外として事業資金等に使うのは認められないというような事がありますが、
目的別のローンと違ってフリーローンは何に使っても自由なローンになります。

審査申込みの結果次第で使えるようになるのですが、
銀行では利用枠が広いですし、審査結果次第で大口の借入が可能になります、
小口のフリーローンの場合は審査も緩めに設定され担保も不要ですし
収入証明も要らない事が殆どですが、大口のフリーローンの場合は収入証明等が必要になります。

銀行カードローンの申込み

フリーローンの申込み方法は銀行によって違いますが、
店舗で直接申し込んだり、インターネットで銀行ホームページにアクセスして申し込んだり、
電話、ファックス等様々な方法で行えるようになっています。

フリーローン等を申込んだと時には審査があるのですが、
ここでは返済能力があると信用される事でローン利用出来るようになり、
カードを受け取る事が出来るようになります。

信用に関しては、人となりが良いとか、キチンと返してくれそうな気がする、
受け答えが明瞭で信用出来るというような主観的な判断ではなく、
年齢が満20歳以上であり、定期的な収入の流れがあり、
返済能力があると見なされた時に信用される事になります。

ですから審査における信用は主観は関係なく客観的な判断によるものになるので、
どんな良い人でも無職無収入では借入は出来ませんから、
成人以上で収入の流れは作って収入証明出来る形にしておくと良いです。

コンテンツ