ここ数日ネットの株が下がり続けている。
あくまでも一部だと思うがネット株ホルダーの方々は
ツイッターなどのソーシャルサービスで株の状況を伝えている人が多い。
私のような初心者にとってはとても貴重な情報源だ。

こんなサイトを自分で作っているというのもありネット関連の
サービスについてはかなり興味をもってウォッチしている。
なのでネット株を始めてみようと考えたのだ。
しかし結論から言うと長期決戦はさけようと思っている。 やるなら短期だ。
株ではなくカードローンを利用する意味とはなどはお金を借りる際はこういった
なぜ借りるのかが物を買うためや何かの為に使うという「理由」があるのだが、
株というのは株主優待などはあるが、実際はみんな金のために株を買っている。
出来る限り理由や指標を持つというのは大事なのではないだろうか。

最近注目している株は特定の銘柄をいうのは控えるが

何か販売経路が依存している企業だ。
ネットサービスの売上や株価の伸びはかねてからそれほどの実力がないがないのにも
関わらず、売上、株価を伸ばす傾向があると思っていた。勿論全然というところも
あるが。どちらかといえば、話題をうまく作り、それなりのサービス、そして
売上なり、ページビューなり、ユーザー数なり、何かしらの指標がしっかりしていれば
社長が若くても、新生児登場などともてはやされる。

それはけして悪いことではなくベンチャーとしてはまっとうな手段というか
絶対にスケールするサービスをやるところにとっては必要な事かと思う。
技術だけであれば才能のあるエンジニアはたくさんいるだろうし、今流行っている
サービスと同じものを作ることはできるだろう。

とても当たり前なのだが、時代と、技術とスピードとそういったハッタリの中で
世間に注目を浴び知名度を高めていくのは最後のハッタリの部分と言えるだろう。

そういったいい方は悪いのだがハッタリがうまいネットの企業は株価を大きく上げ下げ
する可能性が高いのではないだろうか。

この見極めをしてネット株をやってみようと思うわけだ。

コンテンツ