日本人の美徳を育てた「修身」の教科書 大手電子書籍 ストア お得 ブックライブ


BookLive「ブックライブ」の日本人の美徳を育てた「修身」の教科書無料立ち読み


二〇一一年三月十一日の東日本大震災で、日本人の美徳があらためて世界中から賞賛された。その素晴らしい精神を育んだものが、かつての初等教育の充実だったのではないか。生きるうえで最も大切なことなのに、戦後日本では教えられなくなった「修身」。本書は戦前の教科書「尋常小学修身書」四~六学年のテキストを、読みやすい現代語訳にしたもの。軍国主義的な内容など、「毒」の部分は丁寧に取り除いて、各項目ごとに解説を付す。ロベルトソン号乗組員を救出した宮古島の人々の話、日本ではじめて太平洋を横断した勝海舟の話、沈みゆく潜水艇と乗組員の話、……世界の人が感動し、戦前までは全児童が読み継いできた素敵な日本人の物語――いまだから読んでおきたい、孫の世代に伝えておきたい感動のエピソードを多数収録。「修身」のほぼすべてが、この一冊のなかに。
続きはコチラ



日本人の美徳を育てた「修身」の教科書無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


日本人の美徳を育てた「修身」の教科書詳細はコチラから



日本人の美徳を育てた「修身」の教科書


>>>日本人の美徳を育てた「修身」の教科書の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)日本人の美徳を育てた「修身」の教科書の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する日本人の美徳を育てた「修身」の教科書を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は日本人の美徳を育てた「修身」の教科書を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して日本人の美徳を育てた「修身」の教科書を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)日本人の美徳を育てた「修身」の教科書の購入価格は税込で「650円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)日本人の美徳を育てた「修身」の教科書を勧める理由

日本人の美徳を育てた「修身」の教科書って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
日本人の美徳を育てた「修身」の教科書普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
日本人の美徳を育てた「修身」の教科書BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に日本人の美徳を育てた「修身」の教科書を楽しむのにいいのではないでしょうか。


電子書籍業界では従来にない斬新な「読み放題」というプランが提供され評判となっています。1冊いくらというのではなく、1ヶ月いくらという料金方式です。
毎月定額料金を支払えば、諸々の書籍を財布を気にせず閲覧できるという読み放題プランが電子書籍で人気を博しています。1巻ずつ支払いをせずに済むのが一番のおすすめポイントです。
お店では中身の確認をすることさえためらってしまうような漫画であっても、無料漫画というサービスのある電子書籍であれば、内容をよく確かめた上でDLすることが可能なわけです。
「どの業者のサイトを利用して書籍を購入することにするのか?」というのは、意外と大事な事です。売値や利用の仕方などに違いがあるので、電子書籍については比較して選択しないといけないのです。
BookLive「日本人の美徳を育てた「修身」の教科書」はPCやスマホ、NexusやiPadで読むのが便利です。さわりだけ試し読みが可能になっているので、それによって本当にそれをダウンロードするかどうかの結論を下すという方が少なくないらしいです。



日本人の美徳を育てた「修身」の教科書の詳細
         
作品名 日本人の美徳を育てた「修身」の教科書
日本人の美徳を育てた「修身」の教科書ジャンル 本・雑誌・コミック
日本人の美徳を育てた「修身」の教科書詳細 日本人の美徳を育てた「修身」の教科書(コチラクリック)
日本人の美徳を育てた「修身」の教科書価格(税込) 650円
獲得Tポイント 日本人の美徳を育てた「修身」の教科書(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス