右の心臓 大手電子書籍 ストア お得 ブックライブ


BookLive「ブックライブ」の右の心臓無料立ち読み


少女の目線で戦後を描いた幻の自伝的小説。「戦争が終ってからずっと父さんは内地の話をしてくれた。あぐらの中にタダシをすっぽり入れて、ヒロシと私は父さんにぐてりと寄りかかって、兄さんは、父さんの前にかしこまって坐って、みんなシーンとして父さんの口を見ていた」――中国からの引き揚げ。父さんの伯父一族が住む山梨の田舎での貧しいがエネルギーに満ちあふれた生活を、あくまで少女の目から描いた自伝的小説。小さな共同体の中の子だくさんの家族、昭和20年代の日本の原風景が丸ごと裸のままで立ち上る。「心臓が右にある」最愛の兄の死の描写は、この作品のハイライトだ。「もう死んだから下着もパンツもはかせないのか。いやだなあ、とわたしは思った。パンツぐらいはかせればいいのに」*本作は1987年から88年にかけて「図書新聞」に連載され、88年10月に(今はない出版社)リブロポートから刊行された。絵本作家佐野洋子が初めて書いた長篇小説である。数々のエッセー集で繰り返し描かれてきた「家族」がほぼそのまま登場する自伝的な小説といっていいだろう。この幻の作品が文庫化され再び世に出る意味は大きい。解説:岩瀬成子(児童文学者)
続きはコチラ



右の心臓無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


右の心臓詳細はコチラから



右の心臓


>>>右の心臓の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)右の心臓の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する右の心臓を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は右の心臓を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して右の心臓を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)右の心臓の購入価格は税込で「572円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)右の心臓を勧める理由

右の心臓って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
右の心臓普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
右の心臓BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に右の心臓を楽しむのにいいのではないでしょうか。


ユーザーが急に増加しているのが、このところのBookLive「右の心臓」です。スマホ画面で漫画を見ることが可能なので、大変な思いをして本を持ち運ぶ必要もなく、手荷物を軽減することができます。
老眼になったために、近くの物がぼや~っとしか見えなくなってきたという読書家の高齢者にとって、スマホ上で電子書籍を読むことができるというのは、本当に画期的なことなのです。フォントの大きさを調整すれば、劇的に読みやすくなるからです。
「所有している漫画が多過ぎて頭を痛めているので、購入を諦めてしまう」という様な事がないのが、BookLive「右の心臓」の便利なところです。たくさん買ってしまっても、本棚のことを考えることはありません。
放映されているものをリアルタイムで見るのはとても大変ですが無料アニメ動画として提供されているものなら、ご自分の都合に合わせて視聴することも叶うわけです。
サービスの細かな点に関しては、各社それぞれです。それ故、電子書籍をどこで買うかというのは、当然比較したほうが良いと言えるのです。安易に決めるのは早計です。



右の心臓の詳細
         
作品名 右の心臓
右の心臓ジャンル 本・雑誌・コミック
右の心臓詳細 右の心臓(コチラクリック)
右の心臓価格(税込) 572円
獲得Tポイント 右の心臓(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス