血涙(上) 新楊家将(ようかしょう) 大手電子書籍 ストア お得 ブックライブ


BookLive「ブックライブ」の血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)無料立ち読み


宋建国の英雄・楊業の死から2年。息子たちに再起の秋が訪れる。宋国と、北に位置する遼国は、燕雲十六州の支配をめぐって対立。かの地を手中に収めたい宋の帝は、楊業の息子で楊家の長・六郎に楊家軍再興を命ずる。かつて味方の裏切りに遭い、命を落とした父への思いを胸に秘め、立ち上がる楊家の男たち。六郎は、父が魂を込めて打った「吹毛剣」を佩き、戦場へ向かう。対するのは強権の女王・蕭太后率いる遼国の名将・石幻果。天稟の才を持つこの男は蕭太后の娘婿で、「吸葉剣」という名剣を佩いていた。その石幻果が父とも慕うのが、「白き狼」と怖れられる遼国一の猛将・耶律休哥。楊業を斃した男である。戦場で見えた六郎と石幻果。剣を交えた瞬間、天を呪いたくなるような悲劇が幕を開ける。軍閥・楊一族を描いて第38回吉川英治文学賞に輝いた『楊家将』の続編でありながら新展開。『水滸伝』『楊令伝』に登場する宝刀「吹毛剣」の前史がここにある。
続きはコチラ



血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)詳細はコチラから



血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)


>>>血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)の購入価格は税込で「600円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)を勧める理由

血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)を楽しむのにいいのではないでしょうか。


スマホ所有者なら、BookLive「血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)」をいつでもどこでも閲覧できます。ベッドで横になりつつ、寝るまでのリラックスタイムに読むという人がかなり多いと聞いております。
物語のようなもう一つの世界に熱中するというのは、ストレスを解消するのにとても役に立ってくれるでしょう。難しいテーマよりも、簡単で分かりやすい無料アニメ動画がおすすめです。
スマホで見る電子書籍は、普通の本と違って文字のサイズを自分用に調節することもできますから、老眼で読みにくいお年寄りの方でも難なく読むことができるという強みがあるというわけです。
漫画が好きな事を他人に知られたくないという人が、近年増加しているとのことです。自宅にいろんな漫画を隠しておく場所がないというようなケースでも、BookLive「血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)」だったら誰にもバレずに漫画がエンジョイできます。
手軽にダウンロードして楽しむことができるのが、無料電子書籍の利点です。販売店まで訪ねて行く必要も、ネットで買い求めた本を郵送してもらう必要も全くないのです。



血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)の詳細
         
作品名 血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)
血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)ジャンル 本・雑誌・コミック
血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)詳細 血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)(コチラクリック)
血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)価格(税込) 600円
獲得Tポイント 血涙(上) 新楊家将(ようかしょう)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス